Analysis

アリナミンEXプラスの副作用は?ニンニク臭の尿が出るという口コミもあるけど‥

Pocket

アリナミンEXプラスの副作用は?

疲れたときにのむことも多い、アリナミンEXプラス。

けっこう独特なにおいを感じます。

口コミでは、ニンニク臭がする、なんていう書き込みも。

トイレで用を足すと、自分の尿からなにか臭うような気もします。

これは副作用と関係あるのでしょうか?

alinaminexplus1

 

成分から副作用を考えてみる

アリナミンEXプラスの成分は6つです。

 

フルスルチアミン(ビタミンB1誘導体)

エネルギーを産生する代謝の過程ではたらきます。

神経の機能もたすけます。

 

ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)

ビタミンB6は、体のさまざまな代謝の反応で役立ちます。

 

ビタミンB12(シアノコバラミン)

神経の機能の維持に役立ちます。

眼精疲労に効果があります。

 

パントテン酸カルシウム

パントテン酸は、ビタミンBの仲間です。

昔はビタミンB5と呼ばれていました。

エネルギーをつくる代謝を助けます。

 

ビタミンEコハク酸エステルカルシウム(トコフェロールコハク酸エステルカルシウム)

末梢の血液循環を改善します。

そのほかにも、大切な抗酸化作用があります。

 

ガンマーオリザノール

ガンマーオリザノールはビタミンではないですが、ビタミンB群といっしょに存在することで、ビタミンBのはたらきを高めます。

 

check1

まとめると、ビタミンB群が4つ、ビタミンEが1つ、ビタミンBといっしょにはたらく物質が1つです

 

ビタミンB群の性質として、水溶性があげられます。

これは体内に入ったビタミンBは、最後には尿と混じり、出ていくことを意味しています。

ですので、4つの成分のビタミンB群は、過剰摂取しても重い副作用は起こりにくいです。

 

question1

 

残りの2つの成分はどうでしょうか?
 

 
ビタミンEは、油に溶けやすい性質(脂溶性)です。

脂溶性の物質というのは、過剰に摂取すると体内に残りやすいです。

そのため、脂溶性の薬を大量服用したりすると、副作用が出ます。

 

ですが、アリナミンEXプラスでとるビタミンEの量は、1日100mg。(3錠)

2015年に厚生労働省が策定した、食事摂取基準を見てみます。

厚生労働省の該当するページ食事摂取基準(2015年版)

 

これによると、耐用上限量(1日で取ってよい上限の目安量)は、

ビタミンE

30~49歳 男性 900mg

30~49歳 女性 700mg

です。

 

つまり、7~9日分をのまないと、害はないだろうと考えられます

普通の薬ののみ方をすれば、問題はないでしょう。

 

最後のガンマーオリザノールです。

これはコレステロールを下げる医療用医薬品として、使われてもいます。

そのときの量は、1日300mg。

アリナミンEXプラスだと、1日3錠で10mg。

 

かなり少なめです。

量としては、気にするほどではないでしょう。

 
あ、コレステロールを下げたいからといって、30倍のんではだめですよ。

90錠のむことはないでしょうけど‥‥

 

good2

結局、副作用のおそれが少ない第3類医薬品に分類されているとおり、

アリナミンEXプラスでは、それほど副作用を心配しなくていいでしょう。

 

念のため、添付文書の使用上の注意をあげておきます。

alinaminexplus5

ただ、薬の成分のほか、錠剤の添加物でアレルギーも起きたりするので、皮膚の発疹などには注意してください

 

ニンニク臭について

最後に。

おしっこが臭うと感じても、ニンニクとは関係ありません。

公式サイトにもあります。

alinaminexplus3

尿が黄色くなるのはビタミンB2のためで、においも成分が排泄されているだけでした。

 

アリナミンEXプラスの通販価格は?

今のアリナミンEXプラスの値段を、アマゾンと楽天市場で確認しました。

 

アマゾンの値段は、

60錠 1873円 (1錠あたり約31円)

120錠 3310円 (1錠あたり約28円)

180錠 4837円 (1錠あたり約27円)

270錠 5899円 (1錠あたり約22円)

アマゾンでの現在価格アリナミンEXプラス

 

楽天市場の最安値は、

60錠 1700円 (1錠あたり約28円)

120錠 3200円 (1錠あたり約27円)

180錠 4148円 (1錠あたり約23円)

270錠 5346円 (1錠あたり約20円)

楽天市場での現在価格アリナミンEXプラス

となっています。

Pocket