ベリックスネオは割高?類似製品と比べます。

Pocket

眼精疲労や筋肉痛、腰痛、肩こり。

神経痛やしびれ。

そんな症状に効くのが、ベリックスネオです。

beneo1

 

ベリックスネオはおすすめか?

ただ、この目・肩・腰の疲れに効くビタミン剤は、かなりの種類があります。

あえてベリックスネオを選ぶ理由があるのか?

コストパフォーマンス的に考察します。

 

ベリックスネオの成分と費用を考える

まず、成分と費用をチェックします。

 

ビタミンB群の成分が4つと、ビタミンE、アミノ酸であるアスパラギン酸が含まれています。

合計で6つの成分です。

ジセチアミン(ビタミンB1誘導体)

リボフラビン(ビタミンB2)

ピリドキシン(ビタミンB6)

シアノコバラミン(ビタミンB12)

コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)

アスパラギン酸

 

ベリックスネオは、症状に合わせ1日2~4錠飲みます。

そうすると、だいたい1日あたり約25~60円の費用です。

 

(ベリックスネオのまとめ記事⇒シオノギのベリックスネオ。成分と効果、口コミ、副作用、値段を全部チェック。

 

では、効能・効果が似た薬とベリックスネオを比べてみましょう

(1日の最大量で比較しました。1日あたりの費用は、アマゾンと楽天市場の最安値で計算しています。)

 

ベリックスネオ アリナミンEXゴールド アリナミンEXプラス ナボリンS
ビタミンB1誘導体 120mg 100mg 100mg 100mg
ビタミンB2 10mg
ビタミンB6 50mg 活性型で60mg 100mg 100mg
ビタミンB12 60μg 活性型で1500μg 1500μg 活性型で1500μg
ビタミンE 天然型で100mg 天然型で100mg 100mg 天然型で100mg
アスパラギン酸 400mg
ガンマーオリザノール 10mg 10mg
葉酸 1mg 5mg
パントテン酸 30mg
1日あたり費用  約50円  約130円  約60円  約80円

 

成分量も考慮して、アリナミンEXプラスなどと比べると、ベリックスネオが特に優れているという印象はありません

 

安いジェネリック的ビタミン剤

比較の対象にした、アリナミンEXゴールドなど3製品には、安いジェネリック的な製品があります。

もしこの3製品を使ってみたかったら、さらに安い製品も検討してみてください。

 

(アリナミンEXゴールドより安い⇒アリナミンEXゴールドに成分が似たアインゴールド。値段は4分の1。

(アリナミンEXプラスより安い⇒アリナミンEXプラスと同成分・量で激安。新ネオビタミンEX。

(ナボリンSより安い⇒ナボリンSと同じ成分・量の薬、ヘルビタS。その値段は?

 

ベリックスネオが似ているのはアリナミン錠

ベリックスネオが似ている製品としては、アリナミン錠があります。

アリナミン錠の添付文書で、成分を確認します。

 

beneo4

 

アリナミン錠は指定医薬部外品です。

ベリックスネオは第3類医薬品です。

 

ベリックスネオは、

アリナミン錠のビタミンB群とビタミンEを増量し、アミノ酸であるアスパラギン酸を加えて強化した医薬品。

といった位置付けになりそうです。

 

ベリックスネオは、特に安いわけでもなく、目新しい成分が入っているわけでもない、それほど特徴のない製品と言えそうです。

ビタミン医薬品は相性があるので、効く人には良いと思いますが、いちばんはじめに試してみる製品ではない気がします。

強くおすすめする製品ではないです

 

Pocket