チョコラBBプラスの副作用?どんな症状に注意?

Pocket

チョコラBBプラスに副作用はあるのか?

肌あれやニキビ対策のビタミン医薬品として、不動の地位にあるチョコラBBプラス

成分の5つのビタミンB群が、肌荒れ・ニキビ・口内炎に効果を発揮します。

chocolabbplus1

ところで、薬やサプリでは、副作用も気になるもの。

チョコラBBプラスでは、どのような副作用があるのでしょうか?

含まれる成分から、注意する点を考えてみました。

 

check1

製薬会社エーザイの添付文書では、次のように書いてあります。

皮膚の発疹

胃部不快感

発疹か、胃の不快感があった場合、副作用かもしれないということですね。

chocolabbplus3

 

成分から副作用を考える

ところで、チョコラBBプラスで効果を表す成分は、

1、ビタミンB2リン酸エステル

2、ビタミンB6

3、ビタミンB1硝酸塩

4、ニコチン酸アミド

5、パントテン酸

これら5つの成分です。

 

1から3はビタミンB群です。

4はニコチン酸アミドという名前ですが、ビタミンBの仲間で、ビタミンB3と呼ばれることもあります。

5のパントテン酸もビタミンBの仲間で、ビタミンB5とも言われます。

まとめると、チョコラBBプラスの有効成分は、すべてビタミンB群でした

 

ビタミンBには副作用がほとんどない

ビタミンB群は水に溶けやすい性質があります。

水溶性ということは、ビタミンBは尿に混ざって体から出ていきやすい、ということです。

ビタミンB群は基本的に、過剰に摂取しても有害ではありません。

体にとり過ぎても、どんどん尿から排泄されていくわけです。

つまりチョコラBBプラスは、仮にのみ過ぎたとしても、尿で成分は出ていってしまいます

(おしっこはかなり黄色くなりそうですが(^^;)

good1

 

皮膚の発疹には注意

ビタミンB群の性質として、大量に摂取した場合、お腹がゆるくなる可能性があると言われています。

そんなわけで、大量に摂取しても重い副作用はない、ただ消化器が少しくだるかも。

ということです。

 

もうひとつの副作用、皮膚の発疹の方ですが、こちらは気をつけて下さい

ビタミンの副作用というより、薬の一般的な副作用として、発疹はありえます。

薬の成分や、錠剤に含まれる添加物が、アレルギー反応を起こす可能性はあります。

どんな薬でも薬疹ということはあるので、注意が必要です。

皮膚の発疹やただれは、薬の副作用のおそれもあります。

 

効果がないなら別の病気も考えます

最後に、もうひとつ注意点。

1か月服用しても症状が改善しない場合は、医師の診察を。

と添付文書にありました。

これは、1か月のみ続けても症状がよくならないのは、ビタミン不足ではなく、別の病気かもしれないという意味です。

 

副作用を確認して、服用するのが怖くなったかもしれません。

ただ水溶性のビタミン剤は、薬としてはかなり安全です。

ここまでの説明で、ビタミンBの副作用(ほとんどないけど)もだいたいわかっていただいたでしょう。

 

question1

チョコラBBプラスを通販で買うなら

アマゾンの値段は、

60錠 950円 (1日あたり約32円)

120錠 1898円 (1日あたり約32円)

180錠 2408円 (1日あたり約27円)

250錠 2499円 (1日あたり約20円)

アマゾンでの現在価格チョコラBBプラス

 

楽天市場の最安値は、

60錠 778円 (1日あたり約26円)

120錠 1570円 (1日あたり約26円)

180錠 1809円 (1日あたり約20円)

250錠 2673円 (1日あたり約21円)

楽天市場での現在価格チョコラBBプラス

となっています。

1日2錠が標準で、効き目がある場合は1か月で現れるので、60錠でも試すことができます。

Pocket