ハイチオールCホワイティアの成分と効果をチェック。二日酔い対策にも。

Pocket

長く使われてきた薬、ハイチオールC

シミ・そばかす対策として人気のある、ハイチオールCホワイティア。

ずっと昔からテレビCMも流している、美白のための定番な医薬品です。

hythiolcwhite1

ハイチオールCは、1970年代から使われている医薬品です。

開発されて売り出された当初は、二日酔いと疲労回復をターゲットにした薬でした。

 

ハイチオールCは二日酔いにも効く

ハイチオールCには、成分としてL-システインアスコルビン酸(ビタミンC)が含まれています。

お酒を飲んだあと、アルコールは体内で分解されていきます。

その過程で発生するのがアセトアルデヒドです。

有害なアセトアルデヒドが、二日酔いの原因になります。

 

これに対しL-システインは、アセトアルデヒドを無毒化してくれます。

またL-システインは、肝臓の機能を改善するはたらきもあります。

そのためL-システインは、はじめは二日酔い対策の薬でした。

そのほか、L-システインには、からだの倦怠感を改善する作用があります。

抗酸化作用もあり、また黒色メラニンの生成を抑えるはたらきがあります。

hythiolcwhite2

 

メラニン色素を抑制するハイチオールCホワイティア

こういった複数の作用と効果があるので、時代の流れともにハイチオールCは、

シミやそばかすをどうにかしたい!

と悩む女性のための医薬品、ハイチオールCホワイティアに変化してきました。

 

ハイチオールCホワイティアの成分と効果

ハイチオールCホワイティアの成分は3つです。

① L-システイン

シミの原因となる色素の黒色メラニンが、できないようにする。

抗酸化作用で、できてしまった黒色メラニンを無色化する。

肌細胞の新陳代謝を助け、シミのついた細胞を排出していく。

 

② アスコルビン酸(ビタミンC)

L-システインと協力して、黒色メラニンの生成を抑制する。

黒色メラニンを薄くする。

 

③ パントテン酸

肌の新陳代謝を促進して、黒色メラニンを含む細胞を排出していく。

 

check1

そんなわけで、毎日、シミ・そばかす対策をしていると、

実は二日酔い対策、肝臓の機能を改善、倦怠感の解消

などにも役立っていたのでした。

 

ハイチオールCホワイティアのアマゾンと楽天市場の現在価格は?

そんなシミ・そばかすや二日酔いに効くハイチオールCホワイティアですが、現在の販売価格を確認します。

アマゾンの値段は、

40錠 1044円 (1日あたり約104円)

120錠 2370円 (1日あたり約79円)

アマゾンでの現在価格ハイチオールCホワイティア

楽天市場の最安値は、

40錠 795円 (1日あたり約80円)

120錠 2095円 (1日あたり約70円)

楽天市場での現在価格ハイチオールCホワイティア

となっていました。

120錠で2200円以下ぐらいなら、安いと思って買っていいようです。

Pocket