ハイチオールCホワイティアの効き目は、1カ月続けて試してみよう。

Pocket

シミ・そばかす対策で人気のハイチオールCホワイティア

しみ・そばかすを消す医薬品として代表的な、ハイチオールC。

ハイチオールCシリーズの最新の製品が、ハイチオールCホワイティアです。

hythiolcwhite1
シミやそばかすは、嫌なものです。

その対策ができるので、根強い人気となっている医薬品です。

シミやそばかすの原因である、色素の黒色メラニンに効いてきます

 

ハイチオールCホワイティアの3つの効果

ハイチオールCホワイティアでは、3つのメカニズムで、シミ・そばかすを無色化し、消していきます。

その3つのメカニズムとは、

① シミができるのを防ぐ

② 黒いシミを消す

③ 沈着した色素を排出する

となります。

hythiolcwhite2

 

シミを防ぐ

紫外線などの刺激で、肌の細胞はメラニン色素をつくり始めます。

メラニンをつくるはたらきは、本来は皮膚を守るためなので仕方がないですが、あとあとシミになってしまいます。

この黒いメラニンの生成を抑制する成分が、L-システインとアスコルビン酸(ビタミンC)です。

L-システインとアスコルビン酸(ビタミンC)、どちらもハイチオールCホワイティアの成分です。

L-システインのおかげで、黒色メラニン(シミになる)ができるのを防ぎ、黄色メラニン(シミにならない)がつくられます。

 

黒いシミを消す

L-システインとアスコルビン酸(ビタミンC)が協力して、抗酸化作用が発現します。

黒色メラニンは、ドパキノンという物質からつくられますが、

抗酸化作用によって黒色メラニンは、またドパキノンに戻っていきます

これで黒色メラニンが消えていきます。

 

シミを排出

お肌の細胞は、毎日生まれかわっています。

皮膚の深いところの基底層で肌細胞が生まれ、肌の表面へと上ってきます。

肌の表面の角質層にある細胞は、14日ほどで垢となり、はがれていきます。

このような肌細胞の生まれ変わり、新陳代謝のサイクルを促進するのが、L-システインです。

肌細胞のターンオーバーを助ける、もうひとつの成分がパントテン酸です。

 

 

Calendar

 

効果が表れるまでの期間は1か月

ハイチオールCホワイティアの3つの成分は、

L-システイン ⇒ シミを防ぐ・シミを消す・シミを排出

アスコルビン酸(ビタミンC) ⇒ シミを防ぐ・シミを消す

パントテン酸  ⇒ シミを排出

のように効いてきます。

 

継続するほど効果はあるけど、まずは1か月

ハイチオールCホワイティアの成分は、アミノ酸とビタミン類です。

そのため体内から、じっくりと肌の状態を改善していきます。

 

販売している製薬会社では、3カ月継続すると効果的としています。

ただ肌細胞のサイクルから考えると、1カ月ぐらいで効いてくるはずです。

ハイチオールCホワイティアに興味を持たれたら、1カ月ほど続けてみてはいかがでしょうか。

 

アマゾンと楽天市場の通販価格は?

ハイチオールCホワイティアの今の値段を、調べてみました。

アマゾンの値段は、

40錠 1044円 (1日あたり約104円)

120錠 2370円 (1日あたり約79円)

アマゾンでの現在価格ハイチオールCホワイティア

楽天市場の最安値は、

40錠 795円 (1日あたり約80円)

120錠 2095円 (1日あたり約70円)

楽天市場での現在価格ハイチオールCホワイティア

Pocket