アリナミンEXプラスのジェネリック、4つ発見。何を買うべき?

Pocket

疲れがたまって、目・肩・腰がつらいとき。アリナミンEXプラスは大人気の医薬品です。

 

alinaminexplus1

 

でも、アリナミンEXプラスは武田薬品の看板商品。値段はかなり高めです。

「もっと安ければ、疲れたときに気軽に飲めるのに‥‥」

と感じる人は多いはずです。そんなときに役に立つのが、格安な同一成分の薬です。

 

4つ目のジェネリック、クレマエースEXP。

アリナミンEXプラスと同じ成分で含有量も同じ、という薬はいくつもあります。これまでも、そんなジェネリック的な薬を、3つ紹介してきました。新ネオビタミンEX、ビタトレールEXP、ビタエビシンEXPです。

(新ネオビタミンEXの関連記事☟)

(ビタトレールEXPとビタエビシンEXPの関連記事☟)

 

今回ご紹介するのは、クレマエースEXPです。

kurema-ace-exp1

 

成分・量、効能・効果、用法・用量は同じ

クレマエースEXPは、アリナミンEXプラスと完全に同じでしょうか?

クレマエースEXPの添付文書を読んで、確認しました。含まれている成分とその量、効能・効果、用法・用量はアリナミンEXプラスと同じでした。

(成分や効果はこちらの記事で ⇒ アリナミンEXプラスの成分と効果をチェック。疲れて偏食気味の人に。

 

「眼精疲労、筋肉痛・関節痛(肩こり、腰痛、五十肩など)、神経痛、手足のしびれ」に対する効能・効果があります。また、「肉体疲労時、病中病後の体力低下時、妊娠・授乳期」に、ビタミンB群の補給として服用できます。

用法・用量は、15歳以上で1日1回、1回2~3錠を服用します。

 

副作用の症状と添加物が少し違う

ここまでは同じですが、使用上の注意(副作用の症状)と錠剤の添加物が、少し違っています。

 

胃部不快感と便秘がない

アリナミンEXプラスの使用上の注意を読むと、副作用の可能性がある症状は、「皮膚の発疹・発赤、かゆみ、吐き気・嘔吐、口内炎、胃部不快感、軟便、下痢、便秘」です。

 

一方、クレマエースEXPには、胃部不快感と便秘の症状がありません。

クレマエースEXPの添付文書☟

kurema-ace-exp2

 

なぜか、胃部不快感と便秘が消えています。同じ成分の薬なので、副作用は変わらないと思うのですが。理由はよくわかりません。

 

いずれにせよ、アリナミンEXプラスであれクレマエースEXPであれ、皮膚と消化器の症状に注意です。

皮膚の発疹・発赤、かゆみ、吐き気や下痢など、服用後に体の調子がおかしいと思ったら、飲むのは中止しましょう。

 

錠剤の添加物も少し違う

錠剤の添加物も少し異なります。別々の製薬会社がつくっているので、製造工程や原材料がいくらか違うのでしょう。

大きな差とは言えませんが、仮に、錠剤の添加物に対するアレルギー体質があれば、副作用の現れ方も変わるかもしれません。

 

クレマエースEXPの値段

このように、副作用の症状や錠剤に含まれる添加物で、わずかに違いがあります。しかし、薬に期待される効果は同じです。薬の成分・量、効果が同じなら、値段が大切になります。アマゾンと楽天市場で、値段を調べてみました。

 

アマゾンでの価格

60錠入りはアマゾンで売っていませんでした。

270錠 2135円 (1錠あたり約8円)

アマゾンでの現在価格クレマエースEXP

 

楽天市場の最安値

60錠 780円 (1錠あたり約13円)

270錠 1760円 (1錠あたり約7円)

楽天市場の現在の最安値クレマエースEXP

となっていました。

 

結局、どれを買えばいいのか?

アリナミンEXプラスと比べると、クレマエースEXPの値段は、半額から3分の1くらいの値段です。安いと言えるでしょう。

アリナミンEXプラス。さらに同じ成分の薬、新ネオビタミンEX、ビタトレールEXP、ビタエビシンEXP、クレマエースEXP。結局、どれを買えばいいのでしょうか?

 

アリナミンEXプラスが一番高いことは、間違いないです。比べると、圧倒的に高いです。

参考:アリナミンEXプラスの現在の値段

 

おすすめは新ネオビタミンEXかビタトレールEXP

残りの4つの薬は、値段を比べて一番安いものを選べばよいわけです。買う時期やお店によって値段が変わるので、決められないのですが、どうも新ネオビタミンEXかビタトレールEXPが安定して安いようです。

この新ネオビタミンEXとビタトレールEXPは、売上ランキングにもよく入っています。ですから、ドラッグストアや薬局の店頭でも売っていることが多いです。通販でも、在庫があるので配送までの時間が短くなります。

ビタエビシンEXPとクレマエースEXPは、取り扱っている薬局も少なめで、在庫も置いていない場合が多そうです。そのためこの2つの製品は、店頭で買うのも通販で買うのも、ちょっと不便です。

 

参考:新ネオビタミンEXの現在の値段

 

参考:ビタトレールEXPの現在の値段

Pocket