アリナミンEXプラスにおまけが付いた!ビタトレールゴールドEXP。

Pocket

たまった疲れや、目・肩・腰の痛みに大人気!

なのが、アリナミンEXプラスです。

とても有名で売れている医薬品なので、他の製薬会社から、同じ成分で割安な薬がいくつも発売されています。今回調べてみるのは、ビタトレールゴールドEXPです。

 

ビタトレールゴールドEXPの成分と効果

ビタトレールゴールドEXPには、7つの有効成分が含まれています。ビタミンB群が多く、疲れや関節痛、神経痛などに効きそうな薬です。

 

vitatreal-gold1

 

フルスルチアミン(ビタミンB1誘導体)

糖質の代謝に関与して、エネルギー産生ではたらきます。エネルギーをつくるのに役立つので、エネルギーを多く消費する脳神経系の機能維持に役立つほか、疲れた筋肉組織などにも効果的です。

また、皮膚や粘膜の健康を守ります。

フルスルチアミンは誘導体で、普通のビタミンB1より腸管から吸収されやすく、組織に移行しやすい性質です。そのため、普通のビタミンB1より効果が高まっています。

 

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)

タンパク質の分解と合成に関与して、エネルギー産生に役立ちます。神経機能の維持や、皮膚炎を予防する効果もあります。

 

シアノコバラミン(ビタミンB12)

傷ついた末梢神経の回復を早めて、神経の機能維持に役立ちます。また、眼精疲労に効き目をあらわし、貧血の予防にも有効です。

 

トコフェロールコハク酸エステルカルシウム(ビタミンE)

末梢の血行を改善するので、疲労回復に役立ちます。また、抗酸化作用があるので、動脈硬化の予防などに期待できる成分です。

 

パントテン酸カルシウム

ビタミンB群に分類されます。糖質、脂質、たんぱく質の代謝に関係する補酵素で、エネルギー産生を助けます。皮膚の健康維持にも役立ちます。

 

ガンマ-オリザノール

ビタミンBといっしょに摂取することで、ビタミンB群のはたらきを高めます。自律神経を調整する作用や、抗炎症作用、コレステロールを下げる作用などがあると言われています。

 

ニコチン酸アミド

ビタミンB群に分類されます。糖質・脂質・タンパク質の代謝ではたらき、皮膚の健康を守ります。

 

memo

 

アリナミンEXプラスとの成分比較

アリナミンEXプラスは、6成分が配合されています。アリナミンEXプラスとビタトレールゴールドEXPを、表で比較しました。(成分量は、どちらも1日の最大量としています。)

 

アリナミン ビタトレール
フルスルチアミン(ビタミンB1) 100mg 100mg
ピリドキシン(ビタミンB6) 100mg 100mg
シアノコバラミン(ビタミンB12) 1500μg 1500μg
dl-α-トコフェロール(ビタミンE) 100mg 100mg
パントテン酸 30mg 30mg
ガンマ-オリザノール 10mg 10mg
ニコチン酸アミド 60mg

フルスルチアミン塩酸塩は109.16mgですが、フルスルチアミンで換算すると100mg相当なので、ビタミンB1は100mgと表記しています。

また、トコフェロールコハク酸エステルカルシウムで103.58mgは、dl-α-トコフェロールコハク酸エステルで表すと100mg相当なので、ビタミンEも100mgと表記しています。

 

一目でわかるのですが、6成分はまったく等しいです。ビタトレールゴールドEXPだけ、ニコチン酸アミドが増えています。

要するに、アリナミンEXプラスに1つおまけ成分が加わったのが、ビタトレールゴールドEXPです。

 

Sky

 

ビタトレールゴールドEXPの特徴

そのほか、ビタトレールゴールドEXPの効能や副作用、値段などを調べます。

 

効能

どちらの製品も、効能は

「眼精疲労、筋肉痛・関節痛(肩こり、腰痛、五十肩など)、神経痛、手足の
しびれ」の症状の緩和。

「肉体疲労時、病中病後の体力低下時、妊娠・授乳期」のビタミンB1、B6、B12の補給。

となっており、違いはありません

 

副作用

添付文書の、使用上の注意を読みました。副作用の可能性がある症状は、

  • 皮膚の発赤・発疹、かゆみ。
  • 吐き気・嘔吐、口内炎、胃部不快感。
  • 軟便、下痢。

があげられており、アリナミンEXプラスとほとんど変わりません。(アリナミンEXプラスでは、便秘も書かれています。)

このような症状が自覚されたら、服用するのは止めましょう。

 

用法

アリナミンEXプラス、ビタトレールゴールドEXPとも、1日1回、1回あたり2~3錠を食後に服用します。薬の使い方は同じです。

 

ビタトレールゴールドEXPの値段

アマゾンと楽天市場で、販売価格を調べました。

 

アマゾンの販売価格

270錠 2280円 (1錠あたり約8円)

アマゾンの現在価格ビタトレールゴールドEXP

 

楽天市場の最安値

270錠 2087円 (1錠あたり約8円)

楽天市場の現在価格ビタトレールゴールドEXP

となっていました。

 

最安値で比べると、アリナミンEXプラスより成分が1つ増えておきながら、値段は3分の1ほどです。アリナミンEXプラスを安く買いたい方には、かなり良い選択肢になります。

 

アリナミンEXプラスを安く買うには

アリナミンEXプラスと同成分、さらに成分量も等しい。という薬は複数あります。今までにも、5つほど取り上げました。

  • 新ネオビタミンEX
  • ビタトレールEXP
  • ビタエビシンEXP
  • クレマエースEXP
  • デイトナEXゴールド

その記事はこちらアリナミンEXプラスと同じ成分の薬まとめ。(デイトナEXゴールド追加)

この中だと、新ネオビタミンEXかビタトレールEXPあたりが、おすすめになります。1錠あたりの値段が7円程度で安いうえに、売上ランキング上位なので在庫も多く、ドラッグストアや通販で買いやすい薬です。

 

今回のビタトレールゴールドEXPも、1錠あたりの値段は7~8円くらいなので、安さは合格レベルです。アリナミンEXプラスを安く買いたいなら、ビタトレールゴールドEXPも候補に入れて良いでしょう。

Pocket